本文へスキップ

大阪大学大学院医学系研究科 腎疾患臓器連関制御学 (Department of Inter-Organ Communication Research in Kidney Disease, Osaka University Graduate School of Medicine)

TEL. 06-6210-8432

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2

「あしたの臨床」への発信と医学へのささやかな貢献

NEWS新着情報

2019年8月1日
ご挨拶・沿革を更新しました。
2019年7月7日
研究紹介を更新しました。
2018年12月21日
研究紹介を更新しました。
2018年7月30日
研究紹介を更新しました。
2018年6月13日
大学院生の岡樹史が第61回日本腎臓学会学術総会でBest English Presentation Awardを受賞しました。
2018年6月4日
当講座の坂口悠介が第55回ヨーロッパ腎臓学会・ヨーロッパ透析移植学会(ERA-EDTA)にて、Best Abstracts by Young Authorsを受賞しました。
2018年4月1日
ご挨拶・沿革を更新しました。
「腎疾患統合医療学」を発展的解消し、新たな講座「腎疾患臓器連関制御学」として発足いたしました。
2018年3月2日
ISN Frontiers Meeting 2018で、当講座の坂口悠介が最優秀賞、同じCKD-MBDグループに属する大学院生の岡樹史と橋本展洋がYoung Investigator Awardを受賞しました。 
2017年12月24日
研究紹介を更新しました。
2017年5月23日
研究紹介を更新しました。
2016年12月21日
同じCKD-MBDグループに属する、当学腎臓内科大学院生の森大輔が「尿素による血管障害メカニズムの解明」の演題が評価され、Kidney Summit2016の若手優秀発表賞を受賞いたしました。
2016年12月20日
研究紹介を更新しました。
2015年12月24日
研究紹介を更新しました。
2015年12月19日
当講座の坂口悠介が「マグネシウムはリン過剰により惹起される腎障害を軽減する」の演題が評価され、Kidney Summit2015の若手優秀発表賞を受賞いたしました。
2015年12月12日
当講座の濱野高行が「慢性腎臓病(CKD)全ステージにおけるCKD-MBD(ミネラル骨代謝異常)」の研究が評価され、公益財団法人 先端医療振興財団の第12回井村臨床研究奨励賞を受賞いたしました。この賞は、成人血管病に関して優れた研究業績を上げた若手研究者に対して、その将来の発展を期待して贈呈されるものです。
2015年7月21日
研究紹介を更新しました。
2015年6月5日
当講座の濱野高行が一般社団法人 日本腎臓学会の大島賞を受賞し、名古屋で開催された第58回日本腎臓学会学術総会にて授与式及び受賞講演が行われました。大島賞は、若手研究者を対象に、将来本邦の腎臓学研究のリーダーたりうる人材を顕彰することを目的に設けられており、毎年2名に授与されています。
2015年5月26日
サイトをオープンしました。

ナビゲーション

バナースペース

大阪大学大学院医学系研究科
腎疾患臓器連関制御学

Department of Inter-Organ Communication Research in Kidney Disease,
Osaka University Graduate School of Medicine

〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-2
TEL 06-6210-8432
FAX 06-6210-8433

2-2, Yamada-oka, Suita, Osaka, 565-0871, Japan
TEL +81-6-6210-8432
FAX +81-6-6210-8433

大阪大学 
大阪大学大学院医学系研究科
最先端医療イノベーションセンター
大阪大学医学部附属病院
大阪大学 腎臓内科学
大阪大学 老年・総合内科学
大阪大学 先端移植基盤医療学

スマートフォン版